ダイエットに肥満遺伝子検査は必要か?

l_244

ダイエットに肥満遺伝子検査は必要か?

東京、渋谷、新宿のパーソナルトレーニング専門プライベートジム「MIYAZAKI GYM」代表の宮崎隆一です。

遺伝子検査をダイエットに用いる手段は多くの企業が導入しています。

弊社のジムでも導入しようかと考え、僕が先日検査を受けてきました。

導入するかどうかにあたって、色々調べたので

本当に遺伝子検査が必要かどうかを解説していきたいと思います。


ダイエット目的で検査する肥満関連遺伝子

  • β3アドレナリンレセプター遺伝子……変異があると基礎代謝が下がる
  • UCP1遺伝子……変異があると基礎代謝が下がる
  • β2アドレナリンレセプター遺伝子……変異があると基礎代謝が上がる

遺伝子変異について

遺伝子配列はA、T、G、Cの4種類の核酸塩基によって構成されています。(Aアデニン、Tチミン、Gグアニン、Cシトシン)

ATGCATGCATGCという並びの遺伝子コードで、例えばそのうち最初の「A」が「G」に変わっていることがあります。

GTCGATGCATGCになるわけですね。

これを一塩基多型(SNP Single Nucleotide Polymorphism)といいます。1%以上いるような変異を遺伝子の多型と言います。

AがGに変異する場合、両親から一つずつ受け継ぐため

  1. AA
  2. AG
  3. GG

の三種類になります。

この場合AAが正常で、AGがヘテロの変異、GGがホモの変異になります。


β3アドレナリンレセプター遺伝子

アドレナリンというホルモンが脂肪の分解を促進するのですが

それにはアドレナリンレセプターと作用する必要があります。

 

そしてβ3アドレナリンレセプターは脂肪細胞に多く分布しています。

その為、同じ刺激でも脂肪を分解させる効率に大きな違いが出てきます。

通常のアドレナリンレセプターに比べて

  • ホモタイプ 約215キロカロリー 4%
  • ヘテロタイプ 約170キロカロリー 30$

基礎代謝が低くなります。

 


UCP1遺伝子

UCP(脱共益たんぱく)は熱を発生するために働いているたんぱくです。

食べたものはその40%がATPになりエネルギーとして使われるのですが

残り50%以上は熱として使われてしまいます。

 

UCP-1の遺伝子に変異があると代謝が低下してしまします。

  • ホモタイプ 約85キロカロリー 16%
  • 変異へテロタイプ 約45キロカロリー 48%

の基礎代謝の低下があります。

 


β2アドレナリンレセプター遺伝子

β2アドレナリンレセプターは心臓や気管支にあるアドレナリンのレセプターで

この遺伝子に変異があると代謝が向上します。

  • ホモタイプ 約170キロカロリー 16%
  • ヘテロタイプ 約40キロカロリー 48%

ホモタイプだと1日当たり170キロカロリーも増加するので

食べても太らないという人はこの遺伝子変異を持っている可能性は高いと思われます。


遺伝子変異をダイエットに応用するには

それでは、結局のところ遺伝子変異をどうダイエットに応用するかを考えます。

このタイプは糖で太る、脂質で太る、痩せやすいからタンパク質が必要など……

遺伝子検査からサプリメント購入に誘導したいために色々言いますが、現状ではそうは言えないように思います。

 

個人的な見解を言わせてもらえば

遺伝子検査は1度検査してしまえばもう検査の必要な無くなってしまいます。

1人に1つ売ったら終わりなんですね。

その為、ビジネスとして扱う場合、遺伝子検査を元に、定期的な購入が見込まれるものの販売が必要となります。

多くはサプリメントと絡めるのではないでしょうか?

たんぱく質が必要→プロテイン

という感じですね。

その為、必要以上に特定の成分が必要というのを煽るのではと思っています。

 

代謝の高低に関して大きな影響がある遺伝子を調べているので

その結果に合わせて食べ過ぎに注意したり、運動の習慣をつけるようにする

という利用方法が良いように思います。

 

明確に糖代謝や脂質代謝、またはタンパク質代謝に影響がある理由がわかれば

今後追記していきたいと思います。

 

遺伝子検査とダイエットについての話でした。

 

 


 

最後に弊社のジムの宣伝をさせてください。
良かったら一度ウェブサイトをご覧いただければと思います。


パーソナルトレーニングジムMIYAZAKI GYM プロトレーナーがあなたのボディメイクを成功に導きます

  • 初回無料・体験レッスンあり
  • 余計な広告や内装を削減しコスト削減
  • アルバイト0。少数精鋭のプロトレーナーのみ
  • 年間3000件以上の指導実績
  • 返金保障あり
渋谷・新宿の2か所でボディメイクを専門としたパーソナルトレーニングジムを運営しています。

決して豪華で広い施設ではありませんが、その分はしっかりと身体作りを実現できる設備とトレーナーに力を入れ

1人1人のお客様の目標達成に向けて指導しています。



  私達にお任せ下さい
  153.214.138.174 (1)

この記事の著者

宮崎 隆一株式会社リーブル代表取締役 MIYAZAKI GYM代表

19歳からジムのアルバイトとしてトレーナー活動をスタートし、大学ボディビル部のコーチ、ジムのパーソナルトレーナーとしての経験を経て会社を設立。
科学的な根拠に基づいた指導をモットーとする。
年間1200件以上の現場での指導実績や、店舗全体での実績やデータを基により効果的で取り組みやすいプログラムを研究している。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る